すっきりフルーツ青汁とめっちゃたっぷりフルーツ青汁の違いは?

すっきりフルーツ青汁とめっちゃたっぷりフルーツ青汁にはどんな違いがあるの?
と疑問に思っている方もいますよね?

ここではどのような違いがあるのかまとめてみたいと思います。

すっきりフルーツ青汁とめっちゃたっぷりフルーツ青汁を比較

すっきりフルーツ青汁とめっちゃたっぷりフルーツ青汁は、
同じフルーツ青汁でも使われている素材や味、価格などに違いがあります。

成分や効果にも違いがあるようなのですっきりフルーツ青汁とめっちゃすっきりフルーツ青汁の違いをまとめてみました。

すっきりフルーツ青汁ってどんな青汁??

単品価格 3,480円
初回購入価格 680円
容量 30包
酵素数 81種類

すっきりフルーツ青汁は2014年に発売され、
@コスメで美容サプリ部門1位を獲得した人気の青汁で、株式会社メディアハーツが販売しています。

味は、苦味のない抹茶風でさわやかなのどごしです。

飲みやすく続けやすいと評判が良く、葉酸や鉄分・乳酸菌や酵素を補うことができます。

大麦若葉・クマザサ・明日葉が主原料となっていて、81種類以上の酵素が配合されていて、
野菜不足を解消し、太りやすい体質を改善することができます。

女性に嬉しい豆乳パウダーも配合されていてホルモンバランスの乱れを整えます。

更に、アカシア・ザクロ・アカメガシワ・アカシアなどの成分が美容と健康をサポートするのでダイエットにもピッタリです。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は??

単品価格 5,980円
初回購入価格 680円
容量 30包
酵素数 149種類

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、2016年に発売された株式会社パクレルがクラヴィスというブランドで販売しています。

原料は大麦若葉・クマザサ・明日葉が使われていて、
すっきりフルーツ青汁と同じですが、産地にこだわりがあります。

明日葉は八丈島産で、クマザサは北海道産・新成分として配合されたモリンガはインド産となっています。

他にもフルーツや野菜のエキスをたっぷり凝縮していて、
プラセンタも配合されています。

酵素は149種類も配合されていて、
病気や老化の原因となる活性酸素を取り除くことができる抗酸化力の高いポリフェノールも豊富です。

アンチエイジング効果も期待できるのもめっちゃたっぷりフルーツ青汁の魅力とも言えます。

そして、有胞子性乳酸菌も配合されています。

有胞子性乳酸菌は乳酸を生成する能力が高く、
腸にとどまる時間も長いので悪玉菌の繁殖を抑え、善玉菌を繁殖させることができます。

一般的な乳酸菌より効果も高いので腸内環境の改善につながります。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、
ダイエットに効果がある有胞子性乳酸菌もたっぷり配合されていて、
青汁独特の苦味はなくフルーツジュースのような感じで飲みやすいので安心です。

まとめ

すっきりフルーツ青汁とめっちゃたっぷりフルーツ青汁の違いは発売時期や販売会社に違いがあり、
価格にも違いがありました。

どちらもダイエットにいい成分が配合されているのですが、
ダイエット効果のある成分料が違い、大きな違いは酵素の数です。

すっきりフルーツ青汁が81種類であることに対し、
めっちゃたっぷりフルーツ青汁は149種類なのでその分効果も高くなるということになります。

そして、すっきりフルーツ青汁には乳酸菌が配合されていますが、
めっちゃたっぷりフルーツ青汁には有胞子性乳酸菌が配合されています。

価格と効果に違いはありますが、どちらもダイエットや美容にいい成分が配合されています。

リーズナブルに健康と美容を気遣いたい方にはすっきりフルーツ青汁。

しっかりと効果を実感したい方にはめっちゃたっぷりフルーツ青汁。

という感じで試してみるといいかもしれません。

これから、フルーツ青汁を飲もうと検討中の方は参考にしてみて下さい。

すっきりフルーツ青汁LIFE~飲んで痩せる青汁の勧め